北朝鮮、初の移動式弾道ミサイル発射準備か 米当局者

北朝鮮、初の移動式弾道ミサイル発射準備か

(CNN) 北朝鮮が初の移動式弾道ミサイル発射の準備をしているとみられる兆候を、米偵察衛星がとらえた。2人の米政府当局者がCNNに明らかにした。米国の一部も射程に入る可能性があり、米政府は警戒を強めている。

米政府当局者によると、北朝鮮が発射を準備しているミサイルは「ムスダン」の可能性が最も大きく、その場合、グアムやアラスカ州アリューシャン列島のシェミア島が射程に入る可能性がある。

ただし、さらに射程が長い移動式弾道ミサイル「Kn08」「Kn14」の可能性もあるといい、この場合は太平洋に面した米北西部まで届く可能性がある。Kn14はKn08からさらに精度を高めたミサイルで、北朝鮮が2015年の軍事パレードで披露していたものとみられる。

一方で当局者は、北朝鮮がミサイル発射を見送る可能性もあると語った。米偵察衛星に常時監視されていることは北朝鮮も十分認識しており、米国をだまして北朝鮮が動くと見せかける狙いかもしれないとしている。

もし発射されれば、北朝鮮が射程の長いミサイルを移動式発射装置から発射するのも、3種類のミサイルのうちいずれかを発射するのも初めてとなる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]