金第1書記、「核をいつでも使える準備を」 北朝鮮

北朝鮮は2月、事実上の弾道ミサイル実験を行った=KCTV

北朝鮮は2月、事実上の弾道ミサイル実験を行った=KCTV

(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記が、「核弾頭をいつでも使えるよう準備しておく必要がある」と指示した。朝鮮中央通信が4日に伝えた。

朝鮮中央通信によると、金第1書記は「米帝国主義者が軍事的影響力を悪用し、戦争と惨事を始めようと他国や人民に圧力をかけている。我々の人民が主権と生存権を守るには、核の力の質と量を強化し、力の均衡を実現するほかない」と述べた。

韓国合同参謀本部はこの前日の3日、北朝鮮が「短距離発射体」を発射したと発表。朝鮮中央通信はこの事実も確認した。

国連安全保障理事会は北朝鮮の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射に対し、厳しい制裁を盛り込んだ決議を2日に採択していた。

金第1書記の今回の発言は、朝鮮半島の緊張が高まっていることを物語る。定例の米韓合同軍事演習も数日後に控える。北朝鮮は毎年この演習に対し強く反発してきた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]