ナイジェリア軍、女性や子ども241人をボコ・ハラムから救出

ナイジェリア軍がテロ組織「ボコ・ハラム」に対する軍事作戦を実施した

ナイジェリア軍がテロ組織「ボコ・ハラム」に対する軍事作戦を実施した

(CNN) ナイジェリア軍は23日、テロ組織「ボコ・ハラム」の拠点2カ所を急襲し、女性や子ども241人を救出したと発表した。

軍の発表によると、ボコ・ハラムに占拠されていた2つの村で22日に作戦を実施。現地の指導者だった人物を含めて武装組織のメンバー43人を拘束し、武器などを押収したという。

さらに、カメルーン北部が今月3日に襲撃された事件に関連して、ボコ・ハラムに加担したとされる人物も別の村で逮捕した。この事件では推定30人が死亡、145人が負傷していた。

ボコ・ハラムはナイジェリアで村落の襲撃や自爆テロを繰り返し、周辺国のカメルーンやニジェール、ベニン、チャドなど西アフリカや中央アフリカにも勢力を拡大。昨年はナイジェリア北東部の村チボックで女子生徒200人あまりを拉致していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]