象牙262キロを押収、中国人客3人から スイス空港

象牙262キロが押収された=税関当局

象牙262キロが押収された=税関当局

(CNN) スイスの税関当局者は4日、チューリッヒ国際空港で中国人乗客3人のスーツケースから象牙262キロを押収したことを明らかにした。

象牙は先月6日、無作為抽出の荷物検査で発見された。短く切った状態でスーツケース8個に詰められていた。

3人の乗客はアフリカ東部タンザニアの大都市ダルエスサラームを出発し、チューリヒ経由で北京へ向かっていた。

当局者らによると、この象牙は闇相場で約40万スイスフラン(約5100万円)相当。ほかにライオンの牙や爪1キロも入っていた。

象牙は中国などアジアで高い需要がある。毎年約3万5000頭のゾウが象牙のために密猟されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]