観光客の行為が地震招いたと地元民 マレーシアで4人逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マレーシアのキナバル山。地震発生は山の精霊の怒りによるものとする声も

マレーシアのキナバル山。地震発生は山の精霊の怒りによるものとする声も

(CNN) マレーシア警察は、同国ボルネオ島キナバル山(標高4095メートル)の山頂で裸になった外国人グループとされる4人を逮捕した。国営ベルナマ通信が伝えた。

ボルネオ島では5日にマグニチュード6.0の地震が起き、キナバル山では少なくとも16人が死亡している。

地元サバ州の警察によれば、逮捕されたのはカナダ人の兄弟と、オランダ人と英国人の女性の計4人で、年齢は20〜33歳だという。名前は明らかになっていない。

このうち英国人女性は9日、サバ州タワウの空港から首都クアラルンプールに移動しようとしていたところを逮捕されたとベルナマ通信は伝えている。

残る3人は9日夕方、自ら警察に出頭したという。

地元の治安判事裁判所によれば、4人は4日間にわたって勾留されるという。この間に山頂における「わいせつ行為」についての捜査が行われる。

有罪となった場合、4人は禁錮3カ月もしくは罰金刑が科せられる可能性がある。

事件が起きたのは5月30日。ベルナマ通信によれば、地元の先住民は外国人登山客のこうした行為が山の精霊を怒らせ、5日の地震を招いたと信じているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]