米国人女性がライオンに襲われ死亡 南アのサファリパーク

米国人女性がライオンに襲われ死亡 南ア

ヨハネスブルク(CNN) 南アフリカのサファリパークで1日、米国人女性がライオンに襲われて死亡した。

現場はハウテン州の州都ヨハネスブルク近郊にある「ライオン・パーク」。ライオンやシマウマ、キリンなどの野生動物が放し飼いになっている。

パークの運営担当者によると、女性と一緒にいた男性がライオンを撃退しようとして負傷したが、命に別条はないという。

2人は自分たちで車を運転して園内を回っていた。車の窓が開いていたとみられる。

駆け付けたスタッフがライオンを追い払った。救急隊も出動したが、女性は致命的な傷を負っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]