スーツケースの中に8歳児、国境でのX線検査で発見 スペイン

スーツケースに8歳児、X線検査で発見 スペイン

スペイン・プリエゴ・デ・コルドバ(CNN) スペインの警察は9日までに、北アフリカのモロッコと国境を接するエルタラハルの入国審査事務所でスーツケースの中に隠れ、密航を図ろうとしたアフリカ・コートジボワールの8歳男児を発見、保護したと報告した。

ポリエステル製のスーツケースの大きさは中型で、男児はわずかな身の回りの物と一緒に胎児のような格好をしてひそんでいたという。健康状態は良好だった。

地元警察によると、スーツケースの中に隠れ続けていた時間は不明。この種の手口による児童の密航を摘発したのは初めてとしている。

警察の報道担当者によると、このスーツケースを運んでいたのは21歳のモロッコ人女性。路上で車輪付きのスーツケースを引っ張りながら越境しようとした際、落ち着かない様子を示したため不審を抱かれていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]