安倍首相訪米、TPP合意は期待出来ず ホワイトハウス

ワシントン(CNN) 米ホワイトハウス当局者は26日までに、日本の安倍晋三首相の訪米中に環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に関する正式な合意発表などは期待出来ないとの認識を示した。

アトキンソン大統領次席補佐官(国際経済問題担当)は自動車や牛肉の問題で詰めるべき課題がまだ残っており、最終合意にたどり着ける段階にはないと指摘した。

一方、米国家安全保障会議(NSC)のメデイロス・アジア上級部長は日米の防衛協力問題では「大きな進展に関する合意」が打ち出されるとの見通しを明らかにした。この合意は、27日に行われるケリー国務長官やカーター国防長官が加わる日米外務・防衛担当閣僚会合で示されるとしている。

メデイロス氏は合意事項の詳細には触れなかったが、日本が米軍活動をより広い範囲で支援する「メカニズム」が盛り込まれることに言及した。

安倍首相は27日に米国に到着。滞在中、ボストン、ワシントン、サンフランシスコやロサンゼルスに立ち寄る。

米政府当局者は同首相の今回の訪米を、オバマ米大統領が強調するアジア重視政策を促進させる新たな1歩と位置付けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]