ドバイの超高層マンションで火災 50階付近が火元か

ドバイの超高層マンションで火災

(CNN) アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのドバイ・マリーナ地区にある79階建ての超高層高級マンション「ザ・トーチ」で現地時間21日未明、火災が発生し、少なくともビルの数階が炎に包まれた。

ドバイ民間防衛局によると、火災による死傷者はなく、火は出火から3時間後に消し止められたという。ただ、出火原因は不明としている。

出火したのは21日午前2時ごろ。この時期にしては暖かく、多くの人がナイトライフを楽しんでいたという。

目撃者が撮影した映像には、出火直後に建物から燃えているがれきが落下する様子が映っている。

出火元は50階付近と見られるが、燃えているがれきが強風で飛ばされ、ビルの下層階にも燃え広がった。

ザ・トーチは2011年に建てられた。建設業者によると、完成当時は世界で最も高い高層マンションだったという。総戸数は676戸で、24時間警備、コンシェルジュ、6つの小売スペースを備えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]