世界最高層ビルでエレベーター使えない?、管理費巡りトラブル ドバイ

ブルジュ・ハリファで管理費の未払いを巡るトラブルが持ち上がっている=同ビル提供

ブルジュ・ハリファで管理費の未払いを巡るトラブルが持ち上がっている=同ビル提供

(CNN) アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにある世界最高層ビル「ブルジュ・ハリファ」(160階建て)で管理費を巡るトラブルが持ち上がり、この週末にもエアコンやエレベーターが停止されかねない事態に陥っている。

ブルジュ・ハリファは12階から108階のフロアに900戸が入居する。同ビルを管理する不動産会社エマール・プロパティーズと住民の間で管理費の不払いを巡る争いが持ち上がり、住人が管理費を支払わなければ、共用部分や施設などの管理サービスを停止するとエマール社が通告した。

同社はこれまでに再三料金の支払いを促し、未払いの住人に対して何度も督促を行ってきたにもかかわらず、2012年から料金を払っていない住人もいると説明する。9日には予告通りに一部サービスが停止され、地元紙によれば、共用部分に住人が立ち入れなくなった。

管理費未払いの住人は駐車場やジム、プール、テニスコートの利用も禁止すると同社は通告している。

エマール・プロパティーズは賃料を明らかにしていないが、不動産業者によれば、ブルジュ・ハリファの賃貸料相場は1ベッドルームで年間約5万5000ドル(約565万円)。問題になっている管理費は年間2万5000ドル(約257万円)。

ドバイでは、管理費の高さに不満を持つオーナーとビルを管理する不動産会社が争い、間に立たされた賃貸入居者がトラブルに巻き込れるケースも頻発している。

このため不動産規制当局は、不動産を賃貸に出す前に管理費の支払い状況開示を義務付けるよう、規制強化を目指している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]