パプアニューギニアで火山が噴火

パプアニューギニアで火山噴火

(CNN) パプアニューギニアで29日、ニューブリテン島のタブルブル山が噴火した。

オーストラリアにあるダーウィン火山灰対策センターの気象学者クレイグ・アールスパー氏によると、噴火は29日早朝に始まったという。火山から噴き出た火山灰の太い柱は、海抜約18キロにまで達した。

タブルブル山は、ニューブリテン島の最大都市ラバウルからわずか数キロに位置する。1994年にも近くのバルカン山とともに噴火し、ラバウルに壊滅的な被害をもたらした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]