ロシア、ウクライナにガス代金前払い要求 供給停止も警告

ガスプロムによると、ウクライナによるガス購入の未払い額は約35億米ドル(約3570億円)に達している。

同社は先月、ウクライナに対しガス1000立方メートル当たりの価格を約80%値上げし485.50ドルにすることを通告。欧州諸国への昨年の請求価格は平均377.50ドルとなっており、割高の水準となっている。

これに対しウクライナは差別的な価格と反発し、支払う余裕がないと主張していた。

ウクライナは深刻な経済危機に直面しており、国際通貨基金(IMF)は先月30日、同国とロシアの対立も見すえ、ウクライナに2年間で170億ドルを融資する計画を承認した。うち30億ドル分については迅速な拠出が可能としている。

欧州諸国はガス輸入でロシアに大きく頼らず、輸入国を多様化させる対策に取り組んでいるが、この目標達成が短期間では不可能なのが実情。ロシアからのガス輸入量は昨年、15%増えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]