毛派が治安部隊襲撃、警官20人死亡の情報 インド

(CNN) インドのチャッティスガル州で11日、警察の治安部隊が毛派の集団に襲撃された。州警察によると、警察官20人が死亡したとの情報があるという。

警察によると、同州スクマ地区で同日午前、警察官約40人の部隊が襲撃された。この襲撃には民兵集団の約200人が絡んでいるとみられ、地雷が使われた可能性も否定できないとしている。

治安部隊は州と連邦の警察官で組織され、建設作業の警備に当たっていたという。

毛派について同国の内相は昨年11月にニューデリーで開かれた警察の総会で、インドの治安を脅かす「重大な脅威」と形容していた。

当局によると、毛派は1960年代から武装解放闘争を展開。昨年だけで治安部隊の少なくとも97人が死亡し、民兵側にも多数の死者が出ている。

貧困地域や部族地域だけでなく、若者や知識人にも支持されている疑いがあり、道路や橋、鉄道などの交通機関や電力網、通信網などのインフラも襲撃されているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]