南アフリカの金鉱山火災、8人の遺体を回収

(CNN) 南アフリカの金鉱山で火災が発生し作業員が閉じ込められていた件で、鉱山開発会社のハーモニー・ゴールドは6日、現場から8人の遺体を回収したと明らかにした。これまでは、作業員少なくとも9人が地下に閉じ込められているとしていた。

火災は4日午後にヨハネスブルク西部にある鉱山の地下約1733メートルの地点で発生。作業員8人を救出したものの、9人が閉じ込められたと発表していた。

残る1人についても捜索作業を続けるという。

出火原因についてハーモニーの広報は、マグニチュード2.4の地震が原因になった可能性があると指摘。「岩石が落下してケーブルを破損し、火花が引火して火災が起きた」という。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]