反政府デモに15万人、首相公邸を包囲 タイ

インラック首相の退陣を求める人々

インラック首相の退陣を求める人々

バンコク(CNN) タイの首都バンコクで22日、インラック首相の退陣を要求して数万人規模の反政府デモが行われ、デモ隊の一部が一時、首相公邸を取り囲んだ。

治安当局によると、この日は推定9万人がバンコク市内をデモ行進し、同日午後の抗議集会には15万人が集まった。

一時は1万人が首相公邸を取り囲んだが、首相は北東部に遊説中で、デモ隊は間もなく解散したという。

タイでは退陣要求の高まりを受けてインラック首相が議会を解散し、来年2月2日に総選挙を実施すると発表した。しかしそれでも反政府デモは収まっていない。

反政府デモを率いる野党民主党は選挙のボイコットを呼びかけており、ステープ元副首相はデモ参加者に、立候補届け出の会場となる競技場を取り囲むよう呼び掛けた。

立候補届け出は23日~27日の日程で受け付ける。会場では受け付け開始を前に警備が強化された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]