オーストラリアで大規模山火事、死者も

オーストラリアで大規模山火事

(CNN) オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州で大規模な山火事が発生し、18日に死者が出た。

地元メディアによると、ニューサウスウェールズ州セントラルコーストに住むウォルター・リンダーさん(63)が自宅を炎から守ろうとして倒れた。リンサーさんはすぐに病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。心臓発作を起こしたと見られる。

オーストラリア放送協会(ABC)によると、ニューサウスウェールズ州では20カ所以上で山火事が発生し、今も炎を制御できない状態だという。当局は、最も被害の大きいのはシドニーの西に位置するブルーマウンテンズで、これまでに数百軒の家屋が焼失したとしている。

ニューサウスウェールズ州の消防隊によると、17日時点で、州全体で98件の火災の消火活動を行っているという。ただ消防隊は同日、短文投稿サイト「ツイッター」上で、34件の火災が依然として制御不能の状態と述べている。

同消防隊によると、ヘザーブレイでも複数の火災が発生し、100人以上の消防士が消火活動を行っているが、そのうちの1件の火災でこれまでに3500ヘクタールが焼失したという。

ニューサウスウェールズ州のオファレル首相は17日の記者会見で、鎮火するまでに数百軒の家屋が焼失する恐れがあると警告した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]