男児が両目をくりぬいた状態で発見 中国

2013.08.28 Wed posted at 18:04 JST

[PR]

(CNN) 中国の国営メディアによると、山西省汾西県で先週、6歳の男児が行方不明となり約4時間後に目をくりぬかれた状態で見つかった。地元警察は28日までに、容疑者は女とみられると発表した。

国営中国中央テレビ(CCTV)によると、女は24日夜に男児の目をくりぬいた疑い。男児は発見された時、左右の眼球を失っていて、薬物を与えられた形跡があった。病院で手当てを受けているが、視力の回復は望めないという。CCTVが伝えた病室の画像には、両目に包帯を巻いた男児と、ベッドのわきで泣き崩れる親族の姿が写っている。

臓器売買業者の関与が疑われ、現場近くで角膜を取り除いた眼球が見つかったとも伝えられたが、地元警察はいずれも否定している。

中国では臓器提供者が極端に不足している。臓器移植を必要とする約30万人のうち、手術を受けられる患者は年間約1万人。移植には死刑囚の臓器が使われてきたが、この制度は来年中に廃止される見通しだ。横行する臓器売買に対し、2007年に禁止条例が制定されている。

メールマガジン

[PR]