北朝鮮が6発目の発射体 3日連続

北朝鮮のサイトがハッキング被害

ソウル(CNN) 韓国国防省は20日、北朝鮮が2発目の投射体を東岸の沖合いへ発射したと明らかにした。韓国は北朝鮮に対し、緊張を高める行為を控えるよう求めている。

北朝鮮は18日に3発、19日に1発の発射を行っており、20日の2発とあわせると、3日間で6発の発射体を発射したことになる。

国防省の報道官室は、北朝鮮が何を発射したのかについて正確に分析する必要があると指摘。これまでに発射された物体が短距離ミサイルや、新しい大型の迫撃砲の可能性もあるとの見方を示していた。

短距離ミサイルの発射については、韓国も米国もこれまでのところ、大きな懸念を示していない。韓国によれば、北朝鮮は3月に短距離ミサイルの発射を行っている。

聯合ニュースによれば、韓国大統領府は同日、北朝鮮が緊張を高める行為を行うべきではないと述べたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]