中国副首相、海外旅行で「行儀よく」 国民に素行改善促す

海外旅行をする中国の人々。副首相から素行の改善が呼び掛けられた

海外旅行をする中国の人々。副首相から素行の改善が呼び掛けられた

香港(CNN) 中国の汪洋(ワンヤン)副首相は18日までに、観光目的の海外旅行で素行を改善するよう中国人に呼び掛けた。外国で好印象を持たれることが必要とし、観光業を中国経済の主要部門に育てるためにも大事な課題と述べた。

国営新華社通信によると、中国が制定した新たな観光業法に関する国務院(政府)の電話会議で述べた。今年4月に導入が決まった同法は10月1日から発効予定。不公正な競争や料金値上げ、土産品の強制的な購入など中国の観光業界が直面する問題への対策を盛り込んでいる。

海外旅行に出掛ける中国人観光客の数はここ10年ほどで激増し、国連の世界観光機関(UNWTO)は今年4月初旬、2012年における海外観光客の支出額調査を公表し、中国人が初めて首位に立ったと報告していた。

半面、旅行先での身勝手な振る舞いなどが反感を呼ぶ例も増えていた。香港では、公共輸送機関やレストランなどで中国本土の観光客と地元住民が衝突し、その模様をとらえたビデオがインターネット上に出回り、メディアを騒がせてもいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]