一家でオーストラリア1周の夢暗転 母死亡、父行方不明に

(CNN) 子ども2人を連れてオーストラリア1周旅行を楽しんでいた夫婦が15日、西オーストラリア州北部の海岸で遊泳中におぼれ、母親が死亡、父親は行方不明になった。

母親は海岸に漂着し10歳と12歳の子どもが見守る前で、居合わせた人たちが蘇生を試みたが、助からなかった。

ABCニュースによると、死亡したキャスリーン・リケットソンさん(41)さんは、水面にうつ伏せの状態で浮いているのを子どもたちが見つけた。一家は1年かけてオーストラリアを1周する予定で、この日は美しい海で知られる観光地ニンガルー・リーフでキャンプしていた。

一緒にキャンプしていた人が異変に気づいて緊急信号を発信したが、警察があるエクスマウスの町からは、車で2時間半の距離があった。

父親のロバート・シャグさん(48)はしばらく水面に浮かんでいたが、間もなく沈み、姿が見えなくなった。警察などは16日も捜索活動を続けたが、まだ発見できていない。17日は空からの捜索も予定している。

リケットソンさんは自身のブログに旅の様子をつづり、最後の更新となった13日の日記には、「西オーストラリアのニンガルーリーフでキャンプ中。夢がかなった」と書き残していた。オーストラリア1周旅行には1月に出発。両親は旅をしながら子どもたちに勉強を教え、自分たちはインターネットを使って仕事を続けていた。

残された子どもたちは親類に引き取られたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]