政治犯釈放求めるデモ拡大、女性拘束を発端に サウジ

(CNN) サウジアラビアで家族の釈放を訴えていた女性グループが当局に拘束されたことをきっかけに、女性や政治犯の釈放を要求する抗議デモが各地に広がっている。

発端は1月5日にカッシム州の州都ブライダで少数の女性グループが、長期間にわたって拘束されている家族の釈放を求め、子ども連れで抗議活動を展開したことだった。

同国ではデモが禁止されており、間もなく警察が到着、女性グループを包囲して連行したという。この様子を映したとされるアマチュアの撮影者による映像も公開された。

国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは、女性18人と子ども10人が拘束されたとして、釈放を求める声明を発表。「表現の自由と集会の自由の権利を平和的に行使していただけの人々をサウジアラビア当局が拘束することは、断じて正当化できない」と非難した。

活動家によると、翌日までには少なくとも女性7人が釈放されたが、市民らの怒りは収まらない。ブライダでは、女性の逮捕は越えてはならない一線だったと主張して男性グループもデモ行進した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]