トランプ氏、2024年大統領選への出馬を表明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランプ氏、2024年大統領選への出馬を表明

(CNN) 米国のトランプ前大統領は15日、フロリダ州の自宅「マール・ア・ラーゴ」で、2024年の大統領選に出馬する意向を明らかにした。

トランプ氏は「米国を再び偉大で輝かしい国にするため、私は今夜、米国の大統領に立候補することを発表する」と述べた。

立候補を確定する書類はこの直前に連邦選挙委員会に提出されていた。

満を持しての出馬表明は、トランプ氏自身が世間の注目を再び集めようとする中で行われた。共和党は先の中間選挙で低調な成績に終わり、トランプ氏が推薦した候補者も複数敗れている。これらの候補者は20年の大統領選の結果を否定する見解を示してもいた。

共和党は上院での過半数獲得に失敗し、下院の過半数もまだ確定できていない。こうした状況を受け、党内では責任の押し付け合いが始まっている。トランプ氏や党幹部らは党の内部からの叱責(しっせき)にさらされ、守勢に回らざるを得ないのが実情だ。

それでもトランプ氏は出馬表明の一番乗りを果たす戦略により、潜在的な予備選でのライバルに対して優位に立てると踏んでいるようだ。裕福な資金提供者から早めの支援を受けられる利点もあると、側近らは指摘する。

トランプ氏を巡っては保守派と穏健派の両方の共和党員から挑戦を受けると広く見込まれているが、実際に本人が出馬表明した今、大統領候補として有力視されていた人物の一部は戦略を変更する可能性がある。ただペンス前副大統領などそれ以外の人物については、予定通りにことを進めるかもしれない。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「米大統領選2024」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]