米共和党下院議員、自動車事故で死亡 スタッフ2人も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米共和党下院議員のジャッキー・ワロルスキー氏(インディアナ州選出)=2018年、米ワシントン/J. Scott Applewhite/AP

米共和党下院議員のジャッキー・ワロルスキー氏(インディアナ州選出)=2018年、米ワシントン/J. Scott Applewhite/AP

(CNN) 米共和党は3日、インディアナ州選出の同党下院議員ジャッキー・ワロルスキー氏(58)と同氏のスタッフ2人が自動車事故で死亡したと発表した。

議会には衝撃が走り、議員やスタッフが相次いで哀悼の意を示した。

ワロルスキー氏は2013年に下院議員になり、インディアナ州第2区を選挙区としていた。以前は同州の州議会下院議員も務めていた。

同氏は下院共和党議員の間で将来党の上層部入りが期待される人物と目されていた。

共和党のマッカーシー院内総務は同日、ワロルスキー氏の死去に「完全に打ちひしがれている」との声明を発表。「ジャッキーは愛すべき友であり、信頼できる助言者であり、高潔さを体現してあらゆる同僚から称賛と尊敬を集める人物だった」と述べた。

ペロシ下院議長は連邦議会議事堂で半旗を掲げるように指示した。ワロルスキー氏が「奉仕の人生を歩んだ」人物であり、「その優しさには両党の同僚から称賛が寄せられた」との声明を出した。

インディアナ州エルクハート郡保安官事務所も声明で、ワロルスキー氏が自動車事故で死亡したと発表。北方に向かう乗用車が左車線を走り、南方に向かうスポーツ用多目的車(SUV)と正面衝突、SUVに乗っていた3人全員が事故のけがが原因で死亡したと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]