暴走トラックが花火販売店に突っ込む、2人死亡 米首都ワシントン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピックアップトラックが暴走して仮設の花火販売店に突っ込み、2人が死亡した/From @DCPoliceDept Twitter

ピックアップトラックが暴走して仮設の花火販売店に突っ込み、2人が死亡した/From @DCPoliceDept Twitter

(CNN) 米首都ワシントンの警察によると、同市内で2日、ピックアップトラックが暴走して仮設の花火販売店に突っ込み、店員ら2人が死亡した。

警察幹部が記者会見で語ったところによると、トラックは赤信号を無視して暴走。歩行者らをはねた後、店に激突した。

この直前に、運転していた男性の体調が急変したとみられる。

販売店の店員と、自転車で横断歩道を渡っていてはねられた通行人1人は、現場で死亡が確認された。運転者と同乗者1人が病院へ運ばれた。

ほかにけが人はなく、店の花火が爆発を起こした形跡もないという。

米国ではこの時期、4日の独立記念日に合わせて一般向けの花火販売が解禁される地域が多く、各地に仮設のスタンドが開設されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]