高速道路でトラック横転、ミツバチ1000万匹が飛び出す 米ユタ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高速道路でトラックが横転し、運んでいたミツバチ1000万匹が飛び出す騒ぎがあった /Wasatch Beewatchers' Association

高速道路でトラックが横転し、運んでいたミツバチ1000万匹が飛び出す騒ぎがあった /Wasatch Beewatchers' Association

(CNN) 米ユタ州の高速道路で養蜂業者の運転するセミトラックが横転し、積んでいたミツバチ少なくとも1000万匹が空中に飛び出す出来事があった。

ユタ州ハイウェーパトロールの報道官によると、カリフォルニア州からノースダコタ州に向かっていたトラックは先月27日の午前10時40分ごろ、州間高速道路80号線上で横転した。速度超過でカーブを曲がりきれなかったことが原因だという。

80号線の東行き車線は現場清掃のため約4時間閉鎖され、運転手はミツバチに刺されるなどのけがを負って病院に搬送された。現場にいた隊員数人もハチに刺された。

地元養蜂家協会の会長ジュリー・アーサー氏によると、このトラックは416個の箱を積んでいて、それぞれの箱には農作物の受粉に使われるミツバチ5万~10万匹が入っていた。

「少なくとも1000万匹のミツバチが空中を飛んでいた」と、アーサー氏は振り返る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]