バイデン氏、トランプ氏との「再戦」に意欲 次期大統領選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイデン大統領(右)とトランプ前大統領/Getty Images

バイデン大統領(右)とトランプ前大統領/Getty Images

(CNN) バイデン米大統領は26日までに、2024年の大統領選についてトランプ前大統領との「再戦」は出馬への自らの意欲をかきたてるだけだとの考えを示した。

米ABCニュースとの会見で述べた。再選を狙った出馬の意思を改めて表明し、「私は運命を非常に尊重する人間。運命は私の人生を何度も変えてきた」と説明。健康状態が現在のように良好であるのならば「私は再び出馬するだろう」と主張した。

トランプ氏との「再戦」の可能性を問われると「その気にさせようとしているね」との冗談を飛ばしながら、「何でドナルド・トランプ(氏)に対抗してはいけないのか? 彼が指名候補になれば、私が立候補する可能性も強まる」と述べた。

バイデン氏は米史上最高齢の大統領となっており、次期大統領選の投票日には81歳となる。

米紙ワシントン・ポストは先月、バイデン氏と側近グループが再選へ向けて出馬する考えを周辺に伝えたと報じていた。高齢問題と絡めた大統領選の選挙運動の維持への懸念を打ち消し、共和党が政権を奪還するとの不安を和らげることを狙った行動とも受け止められていた。

同紙の報道を受けホワイトハウスのサキ報道官は、バイデン氏は再選に向けて立候補する意向だと記者団に表明していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]