バイデン氏、トランプ氏を異例の称賛 ブースター接種で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイデン氏が演説の中で、ブースター接種を受けたトランプ氏を称賛した/Drew Angerer/Getty Images

バイデン氏が演説の中で、ブースター接種を受けたトランプ氏を称賛した/Drew Angerer/Getty Images

(CNN) バイデン米大統領は23日までに、新型コロナウイルスのワクチン開発に着手していた前政権の業績と、追加接種「ブースター」を受けたことを公表したトランプ前大統領を称賛する発言を示した。

ホワイトハウスでの演説で触れた。バイデン氏のトランプ氏をたたえる言動は就任以降、異例となっている。

バイデン氏はこの中で「私は可能な限り早くブースターを打った」とし、「先日はトランプ前大統領も追加接種を受けたことを明らかにした」と説明。

「彼と私が同意出来る数少ない事柄の一つであるかもしれない」「ブースターで非常に高い防御力が得られる。彼らや我々に加われ」などと続けた。

また、自らの就任前にワクチン開発に乗り出していたトランプ前政権の貢献を評価。「前政権と米国の科学界の尽力で我々は世界でワクチン入手を果たした最初の国の一つになった」と主張。

「現政権と米国民の勤労のおかげでワクチン接種が進展し、世界で接種を実現している先進的な国の一つとなった」と述べた。

一方、トランプ氏はバイデン氏の今回の発言を歓迎する考えを表明。FOXニュースの取材に「聞いて驚いたがすごく良いことだし、人々をハッピーにさせる」とし、「米国内の政治的な分裂を埋めることに大きく資することを望む」としめくくった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]