トランプ氏、ワイオミング州の共和党予備選でヘイグマン氏を推薦 チェイニー氏の対立候補に

ハリエット・ヘイグマン氏=2018年5月16日、米ワイオミング州キャスパー/Mead Gruver/AP/FILE

ハリエット・ヘイグマン氏=2018年5月16日、米ワイオミング州キャスパー/Mead Gruver/AP/FILE

(CNN) 米国のトランプ前大統領は9日、下院ワイオミング州の共和党予備選で現職のリズ・チェイニー氏への対立候補として、ハリエット・ヘイグマン氏を推薦すると表明した。チェイニー氏はトランプ氏を厳しく批判する姿勢で知られ、今年初めには連邦議会議事堂襲撃に絡む同氏の弾劾(だんがい)決議案に賛成票を投じていた。

ヘイグマン氏は弁護士で、共和党全国委員会の元メンバー。

トランプ氏は9日午前の声明で「ワイオミング州の共和党下院議員候補としてハリエット・ヘイグマン氏を強く推薦する。同氏が選挙戦で挑むのは主戦論者で不誠実な共和党員、リズ・チェイニー氏だ」と明言。ヘイグマン氏の地元との強いつながりや弁護士としての豊富な実績に言及し、同州選出のシンシア・ルミス上院議員からも確かな支持と敬意を寄せられていると強調した。

チェイニー氏はツイッターでトランプ氏の推薦に反応し、印象操作が行われているとの見方を示唆した。

ヘイグマン氏は2018年のワイオミング州知事選に立候補したが敗れている。13年には上院選に出馬したチェイニー氏のアドバイザーを務めてもいた。

ヘイグマン氏は9日の声明で「多くの州民と同様、私は国政を目指したリズ・チェイニー氏を支持した」「しかしその後、チェイニー氏はワイオミング州を裏切り、国を裏切った。そして私をも裏切った」と述べた。

チェイニー氏の対立候補には州上院議員のアンソニー・ブシャール氏や、州下院議員のチャック・グレイ氏ら複数の共和党員がすでに名乗りを上げている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]