ワクチンを冷蔵庫から出し故意に放置 薬剤師に禁錮3年の刑

禁錮3年の刑を言い渡されたスティーブン・ブランデンバーグ被告/Ozaukee County Sheriff/AP

禁錮3年の刑を言い渡されたスティーブン・ブランデンバーグ被告/Ozaukee County Sheriff/AP

(CNN) 米ウィスコンシン州の病院で新型コロナウイルスのワクチンを冷蔵庫から取り出し、故意に放置した薬剤師が8日、禁錮3年の刑を言い渡された。

米司法省によると、薬剤師のスティーブン・ブランデンバーグ被告(46)は昨年12月、連続2回の夜間勤務中に、病院の冷蔵庫に保管されていた米モデルナ製のワクチンを取り出し、常温で数時間ずつ放置した。ワクチンは翌日この病院で使われ、計57人に接種された。

モデルナ製ワクチンは有効性を維持するために、低温で保管する必要がある。

同被告は、他者の命にかかわる危険を無視してワクチンに細工を加えようとした罪に問われ、2月に有罪を認めていた。

被告はワクチンに不信感を持っていたと供述した。同僚にもそう話していたという。

量刑の言い渡しに先立ち、「私にこの判断をする権利はなかった」と反省の念を示して謝罪した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]