学校アルバムで女子80人の「胸の谷間」隠す加工、生徒や保護者から批判

ライリー・オキーフさんの写真。彼女の胸もとが加工されている(写真右側)/From Bartram Trail High School Yearbook

ライリー・オキーフさんの写真。彼女の胸もとが加工されている(写真右側)/From Bartram Trail High School Yearbook

(CNN) 米フロリダ州の高校の年次アルバムで女子生徒80人の写真に手が加えられ、胸の谷間が見えないように加工されているのが見つかった。生徒や保護者からは、この対応や女子の服装規定を問題視する声が上がっている。

同州バートラムトレイル高校1年生のライリー・オキーフさん(15)は、アルバムに掲載された自分の写真に目を見張った。写真は胸の谷間を覆うように黒い線が書き加えられていた。

「アルバム印刷でこんなことをするなんて信じられなかった」「ページをめくっていくと、次から次へと女子の胸が加工されていた」とオキーフさんは憤る。

オキーフさんは19日、この写真を母親に送信した。

「娘はこの服装で何百回も学校に行っている。これが普段の服装だから」。母のステファニー・ファーブルさんは24日、CNNの取材にそう語り、オキーフさんの服装はこの地区の服装規定に沿っているはずだと訴えた。

同地区の教育委員会の広報は24日、CNNの取材に対し、今年は同アルバムで女子生徒80人の写真が加工されたことを明らかにした。アルバムのコーディーネーターが、服装規定を守っていないと判断した女子生徒の写真を加工することを決めていたという。

同地区の服装規定では、生徒の「不謹慎」な服装や「露出の多い」服装を禁止しているが、最終的には各校の校長が個々の生徒の服装を不適切とみなすかどうかを判断する。

これに対してファーブルさんは、見直すべきは生徒の服装規定の方だと訴える。「ここにはもっと大きな性差別問題が存在する。自分の服装が間違っていると言われた女子生徒たちは、性の対象として標的にされた」

校則では男女別に服装規定が定められているが、規則の量は男子の方が女子よりも少ない。

ファーブルさんなど一部の保護者はこうした規則が時代遅れになっていると主張、「(服装規定は)全般的に平等でなければならない」「体系的に変更する必要がある」と訴える。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]