車乗っ取りの容疑者を警官が射殺 米ミネソタ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20代の白人の男が警察との銃撃戦の末、射殺された=18日、ミネソタ州バーンズビル/WCCO

20代の白人の男が警察との銃撃戦の末、射殺された=18日、ミネソタ州バーンズビル/WCCO

(CNN) 米ミネソタ州ミネアポリス近郊で18日午後、車を乗っ取って逃走中の容疑者を警官が射殺した。

ミネアポリスから南へ約25キロ離れたバーンズビルの警察によると、容疑者は20代の白人の男。盗難ナンバーを付けた車を運転していて事故を起こし、さらに銃を使って別の車を乗っ取った疑い。

容疑者は追跡する警官らに向かって発砲しながら逃走した。この車を衝突させた後も発砲を続け、複数の警官が撃ち返した。

容疑者はその後、搬送先の病院で死亡が確認された。警官らにけがはなく、全員が規則に従って休職扱いとなった。

州司法当局が警官らのボディーカメラ映像などを基に、調査を主導するという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]