銃撃事件犠牲者の追悼集会狙い発砲 1人死亡、5人負傷 米オハイオ州

銃撃事件の犠牲者を追悼する集会に向けた発砲事件が発生。現場をテープで封鎖する警察官=17日夜/WSYX

銃撃事件の犠牲者を追悼する集会に向けた発砲事件が発生。現場をテープで封鎖する警察官=17日夜/WSYX

(CNN) 米オハイオ州コロンバスで17日夜、銃撃事件の犠牲者の追悼集会に集まっていた人たちが何者かに銃撃され、フランクリン郡保安官事務所によると車で現場を通りかかった女性1人が死亡、追悼集会の参列者5人が負傷した。

この日は1年前に殺害されたジャーリン・ヒックマンさんをしのぶ追悼集会が事件現場だった日用品店の駐車場で開かれ、少人数のグループが参列していた。

午後7時半ごろ、黒っぽいスポーツ用多目的車(SUV)がこの集会の近くを通りかかり、車内にいた複数の人物が集まっていた人たちに向けて発砲した。銃弾は12歳の子どもを含む5人に当たり、全員が病院に運ばれたが、命に別条はなかった。

死亡したラトヤ・カーペンターさん(39)が運転する車は、銃撃が始まった時に店の前を通りかかり、銃弾がカーペンターさんの頭部に命中した。車は店の近くに駐車していた車に突っ込み、カーペンターさんは現場で死亡が確認された。

容疑者は逮捕されておらず、当局が銃撃事件として捜査を続けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]