教会に逃げ込んだ男、牧師の銃を奪って射殺 2人負傷 米テキサス州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
銃撃現場となった教会=3日、テキサス州ウィノナ/KLTV

銃撃現場となった教会=3日、テキサス州ウィノナ/KLTV

(CNN) 米テキサス州の教会で3日、牧師が浴室に潜んでいた男を発見し、銃を奪われて射殺される事件があった。容疑者の男は現場から逃走したが、その日のうちに見つかって逮捕された。

同州スミス郡の保安官が3日、記者団に語ったところによると、容疑者の男は2日夜、2時間に及んだ警察の捜索を逃れ、同州東部ウィノナのスタービル・メソジスト教会に逃げ込んだ。

この教会の牧師が3日午前、浴室で教会の銀行袋を抱えている男を発見。牧師が自分の銃を抜いて男を制止しようとしたところ、男が牧師につかみかかって銃を奪い、発砲した。

死亡した牧師のほかに、別の2人も銃弾を浴びたり転んだりして負傷した。銃弾を浴びた被害者は3日に手術を受けたが、容体は分かっていない。

容疑者は牧師の車を盗んで現場から逃走したが、ハリソン郡の捜査員が追跡して車を停止させ、容疑者を拘束した。

容疑者は左手を銃で撃たれて負傷し、手当てを受けるため病院に向かった。当局は死刑相当の殺人事件として捜査する方針。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]