コロナで10分に1人が死亡、感染深刻な米ロサンゼルス郡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米加州ロサンゼルス郡の公衆衛生当局が、コロナ禍の深刻な状況を明らかにした/Apu Gomes/AFP/Getty Images

米加州ロサンゼルス郡の公衆衛生当局が、コロナ禍の深刻な状況を明らかにした/Apu Gomes/AFP/Getty Images

(CNN) 新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)が急加速する米カリフォルニア州ロサンゼルス郡の公衆衛生当局は26日までに、感染者が「10分に1人」の割合で亡くなっている現状を明らかにした。

24日の声明で述べた。同日郡内で新たに判明した犠牲者数は148人で、2日連続の最多更新となった。州全体では計351人で、1日の死者数としては過去3番目の多さだった。累計の死者数は2万3635人に達した。

同郡の公衆衛生局の報道発表文によると、入院している感染者は郡全体で約6500人。うち2割が集中治療室(ICU)に収容され、コロナ禍が始まって以降の最多となった。入院者数は先週だけで1600人以上増えたという。

同局の責任者はカリフォルニア州南部の住民に対し在宅や公の場でのマスク着用などの予防策を守るよう要請。「現段階で効果が出る唯一の手段」と訴えた。

同州の大半の地域には在宅命令が発令されている。州の公衆衛生局によると、州南部地域などではICUの逼迫(ひっぱく)が深刻となり、新たな感染者の受け入れ能力はもはやゼロの状態だという。

カリフォルニア州全体では24日、3万9000人以上の新規感染者が判明。累計で200万人を超える初めての州となった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]