サウジアラビア、国際便を停止 新型コロナの変異種判明で

新型コロナウイルスの変異種が見つかったことを受けて、サウジアラビアが国際便を停止した/Getty Images

新型コロナウイルスの変異種が見つかったことを受けて、サウジアラビアが国際便を停止した/Getty Images

(CNN) サウジアラビア内務省は24日までに、新型コロナウイルスの変異種が見つかったことを受け同国に乗り入れる全ての国際航空便を1週間中断させると発表した。

国営サウジ通信(SPA)が伝えた。欠航期間が延長される可能性にも触れた。サウジ領内に既にいる国際便の旅客機などについては離陸し、国外へ移動することは認めるなどの例外規定も設けた。SPAの報道は20日だった。

陸海路を通じてのサウジ入国も1週間禁止され、その後にさらに1週間延長される見通しともなっている。

欧州の1国あるいは12月8日以降に新型コロナの感染が判明した全ての国からサウジに入国した旅行者は自宅で2週間の隔離生活を送る予防策を講じなければならないともした。隔離の開始は入国日からとなっている。

また、この間には5日おきに新型コロナの検査を受けることも必要とした。

ただ、新型コロナウイルスの変異種が出現していない諸国との間の物品、商品や部品供給の流通は今回の新たな措置の対象外にするともした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]