ペンシルベニアとネバダ、バイデン氏勝利の集計結果を認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米ペンシルベニア州とネバダ州でバイデン氏が勝利したとする集計結果が認定された/Joe Raedle/Getty Images

米ペンシルベニア州とネバダ州でバイデン氏が勝利したとする集計結果が認定された/Joe Raedle/Getty Images

(CNN) 米大統領の激戦州となった東部ペンシルベニア州と西部ネバダ州で24日、バイデン前副大統領勝利の集計結果が正式に認定された。南部ノースカロライナ州の選管は同日、トランプ大統領が勝った結果を認定した。

バイデン氏はペンシルベニア州で8万1000票あまり、ネバダ州で3万3000票あまりの差をつけてトランプ氏に勝ったことが確定し、両州合わせて26人の選挙人を獲得した。

トランプ氏はノースカロライナ州の選挙人15人を確保した。

ペンシルベニア州のウルフ知事はツイッター上で、認定証に署名したと報告。「公正で自由な選挙」が実施されたことに感謝の意を表した。「選挙要員らは絶え間ない攻撃を受けながらも立派に職務を遂行した」と称賛した。州務長官によると、23日深夜に全67郡の認定結果が出そろったという。

ネバダ州では州務長官が24日朝、州最高裁前で集計結果を正式に認定した。

各州での認定の締め切りは来月8日、選挙人による投票は同14日に設定されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]