米ミシガン州、大統領選の投票結果を認定 バイデン氏が選挙人獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米ミシガン州、バイデン氏の勝利を認定

(CNN) 米大統領選で激戦州の一つとなったミシガン州の開票点検委員会は23日、同州での集計結果を正式に認定した。これにより、民主党のバイデン前副大統領が同州の選挙人16人を獲得することが確定した。

委員会のメンバー4人のうち、民主党の2人と共和党の1人が認定を支持した。

共和党の全国委員会と州委員会は先週の書簡で、結果の認定を23日の期限から14日間遅らせ、デトロイトを含むウェイン郡での監査結果を待つよう求めていた。

ウェイン郡の開票点検委員会では、共和党委員2人が二転三転の末に結果認定を支持。州委員会での共和党2人の動向が注目されていた。23日の会合で、1人は委員会に監査を要請する法的権限がないとして支持に回り、残る1人は棄権した。

もうひとつの激戦州、ペンシルベニア州でも同日、トランプ陣営が一部の郵便投票を集計に入れないよう求めていた訴えを州最高裁が退け、フィラデルフィアを含む複数の郡で結果の認定が可能になった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]