米コロナ感染者、800万人に 冬を前に新規感染ペース加速

米国の新型コロナウイルスの累計感染者が800万人を超えた/Matt Stone/Media News Group/Boston Herald

米国の新型コロナウイルスの累計感染者が800万人を超えた/Matt Stone/Media News Group/Boston Herald

(CNN) 米国で16日、新型コロナウイルスの累計感染者が800万人を超えた。冬を前に感染ペースが加速しており、各地の保健当局は対応に躍起になっている。

ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、感染者数は日ごとに増加。ここ1週間は毎日平均5万3000人以上の新規感染者が報告され、1カ月前から55%以上増えた。16日も同様の感染者数が確認された。

これまでとは異なり、感染拡大を免れている地域はないとみられる。春以降は比較的落ち着いていた北東部でも感染者数が増加に転じ、大平洋岸北西部も同じ状況にある。中西部でも新規感染ペースは衰えていない。

州保健当局によると、16日には少なくともイリノイ、ノースカロライナの2州で過去最多の感染者が報告された。

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、年末を前に感染ペースがあまりに上昇していることに危機感を表明。他の専門家も、今年は非常に難しい冬になると指摘している。

こうした中、トランプ政権はワクチン配布に向けた計画の一部を協議した。

連邦当局者は16日、CVSとウォルグリーンズがワクチンの無償配布を担う薬局に指定されたことを確認。これらのワクチンは規制当局に承認され次第、長期介護施設に配布される。

トランプ大統領はこの日、訪問先のフロリダ州で、ワクチンが承認されれば高齢者に真っ先に投与されるだろうと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]