違法薬物1400キロ、医療物資搬送するトラックから発見 米

米南西部の国境で3100ポンドを超える違法薬物が発見された/US Customs and Border Protection

米南西部の国境で3100ポンドを超える違法薬物が発見された/US Customs and Border Protection

(CNN) 米カリフォルニア州サンディエゴで、メキシコから医療物資を搬送してきたトラックから覚醒剤の一種の薬物メタンフェタミンなどの違法薬物3100ポンド超(約1400キロ)が発見されたことがわかった。米税関・国境警備隊(CBP)が明らかにした。

CBPによれば、摘発があったのは今月9日。トラックには推計720万ドル(約7億6000万円)の薬物が積まれていた。

CBPによれば、米南西部の国境で押収したメタンフェタミンの規模としては過去2番目の多さだった。

画像装置で車両をスキャンして後部に異常が見つかった後、トラックにはさらなる調査が行われた。麻薬探知犬が箱について注意を促し、当局者が積み荷を降ろしたところ、医療物資とともに薬物の袋1816個が見つかった。

見つかった薬物はメタンフェタミンが3014ポンド、ヘロインが64ポンド、フェンタニルの粉29ポンドなど。メキシコ人の運転手が逮捕された。

CBPによれば、米南西部国境で摘発されたメタンフェタミンの量が最も多かったのは4945ポンドで2019年12月の出来事だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]