ローズガーデンの改装工事が終了、メラニア夫人がお披露目

改装後のローズガーデンの眺め=22日、ワシントン/Drew Angerer/Getty Images

改装後のローズガーデンの眺め=22日、ワシントン/Drew Angerer/Getty Images

(CNN) 米国のメラニア・トランプ大統領夫人は22日、改装工事が終了したホワイトハウス・ローズガーデンの写真を公開した。メラニア夫人は今週から始まる共和党全国大会でローズガーデンから演説するとみられている。

ローズガーデンは先月から改装工事が行われていた。メラニア夫人は技術的な要素の更新や、植物の入れ替え、ライムストーンの散歩道の張り替えを行うとしていた。

ローズガーデンでは、新型コロナウイルスの流行を受けて、ホワイトハウス職員や記者らがより安全に社会的距離を確保できることから、記者会見が行われる頻度も増えていた。

改装工事はローズガーデンの本来のデザインに似たものとなった。ローズガーデンはケネディ大統領時代の1962年に園芸家で慈善家だったレイチェル・メロンさんが手掛けた。それ以来、大規模な改装は行われてこなかった。

Andrea Hanks/White House
Andrea Hanks/White House

改装のための工事費は個人からの寄付でまかなわれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]