米国で新規感染者が急増、テキサスなど3州で最多を記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルス感染症の検査を行う医療従事者=23日、米イリノイ州シカゴ/Scott Olson/Getty Images

新型コロナウイルス感染症の検査を行う医療従事者=23日、米イリノイ州シカゴ/Scott Olson/Getty Images

(CNN) 米国で新たに新型コロナウイルス感染が確認される人の数が急増し、特に人口の多いカリフォルニア、テキサス、フロリダの3州では24日に過去最多の人数に達した。

全米で23日に報告された新規感染者は3万4720人。感染拡大が始まってから3番目に多い人数となった。1、2番目はいずれも4月に記録していた。

テキサス州では24日、新たに5551人の感染を確認。前日に記録していた5489人の最多記録を更新した。

アボット知事は住民に対し、不要不急の外出を控えるよう呼び掛けた。専門家によると、今後2週間以内に集中治療室(ICU)の収容人数が限界に達し、死亡率が上昇する事態も懸念される。

カリフォルニア州の新規感染者は22日の5000人余りから、23日は7149人に急増して最多記録を更新。ICUなどの病床占有率も過去最悪のレベルに達している。

フロリダ州でも23日、新たに5511人の感染が確認された。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、全米でこれまでに確認された感染者は237万人、死者は12万1965人に達した。国内の少なくとも26州で、感染者が前週より増加している。

一方、14の州では感染者が減少傾向にある。このうちニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3州は24日、感染が拡大している州から入る人に14日間の隔離を義務付けると発表した。

ニューヨーク市のデブラシオ市長は23日、ビーチでの水泳を来月1日から解禁すると発表した。一方で11月に予定されていた恒例のニューヨークシティー・マラソンは24日、中止が発表された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]