クマに襲われた女性、ノートパソコンで撃退 米

裏庭で眠っていた女性がクマに襲われノートパソコンで撃退した/KCAL/KCBS/RMG News

裏庭で眠っていた女性がクマに襲われノートパソコンで撃退した/KCAL/KCBS/RMG News

(CNN) 米カリフォルニア州南部でこのほど、裏庭の椅子で眠っていた女性がクマに襲われ、手元にあったノートパソコンで撃退する出来事があった。

魚類野生生物局の当局者によると、シエラ・マドレさん(19)は15日夕、裏庭の椅子の上で眠りに落ちた。クマの接近による物音で目を覚ました直後、襲われたという。

クマはマドレさんの手脚を引っかいた後、脚にかみついた。マドレさんは負傷したものの命に別条はない。

同当局者は「彼女の手元にあった武器はノートパソコンだけだった。これでクマをたたくと、クマがひるんだ隙に屋内に逃げ込んだ」と説明する。

その後、地元警察が現場に駆け付け、間もなく野生生物当局者も出動。付近で見つかったクマの足跡や、午前0時ごろクマを目撃したとの情報から、女性の証言が裏付けられた。

同当局者によると、襲撃のきっかけとなる挑発行為はなかった。女性は食料を持っておらず、母グマと子グマの間に入ったわけでもないといい、「獲物として目を付けられた可能性が高い」としている。

この地域で睡眠中の人がクマに襲われたケースは初めてではない。昨年にはホームレスの男性がクマに襲われる事案が発生したが、クマは捕まっていない。

女性を襲ったクマもまだ発見されていない。見つかった場合、安楽死処分となる見通し。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]