米国民の52%、郵送での投票を支持 新型コロナでリスク避ける

米国民の52%が選挙の投票を郵便で行うことを支持していることがわかった/Mario Tama/Getty Images

米国民の52%が選挙の投票を郵便で行うことを支持していることがわかった/Mario Tama/Getty Images

(CNN) 米国民の52%がすべての選挙について郵便で投票を行うことを支持していることがわかった。調査会社ピュー・リサーチ・センターの調査で明らかになった。

この調査によれば、70%の人々が、あらゆる有権者が希望するなら郵便で投票を行うことについて支持している。

すべての投票を郵便で行うことについて、2018年秋に賛同していたのは32%だった。

当時と比べると、特に新型コロナウイルスの影響で状況も大きく変わった。有権者は新型コロナウイルスがすぐに終息するとは考えていないようだ。今回の調査によれば、67%が新型コロナウイルスが11月の大統領選に影響を与える可能性が高いとみている。

郵便による投票を支持する米国人が増えるのは理にかなっているといえそうだ。混雑した投票所に行って誰かが触った用具を使って投票するといったことをしないのが、より安全な投票方法だからだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]