餌でおびき寄せたカモメの群れ、車でひき殺す 米メリーランド州

ローレル警察が公開した駐車場の写真/Laurel Police Department

ローレル警察が公開した駐車場の写真/Laurel Police Department

(CNN) 米メリーランド州ローレルで、何者かがショッピングセンターの駐車場にポップコーンをばらまいてカモメの群れをおびき寄せ、車でひき殺す事件があり、警察が捜査に乗り出した。

ローレル警察のフェイスブックによると、4日午前、市内のショッピングセンター駐車場で動物が虐待されたとの通報があり、警察が現場に駆け付けた。

現場では、カモメの群れが集団で死んでいるのが見つかった。警察は捜査の結果、容疑者が店でポップコーン1袋を購入し、カモメの群れをおびき寄せる目的で、故意に袋の中のポップコーンを全て駐車場にばらまいたと判断した。

容疑者はその後、集まってきたカモメの群れを車でひいて少なくとも10羽を殺し、現場から逃走した。

事件が起きたのは4日午前9時~10時半ごろだったと見られる。警察は、目撃者や事件の手がかりとなる情報を持っている人は、同署に連絡してほしいと呼びかけている。

ローレルはメリーランド州の最大都市ボルティモアから約30キロ南西にある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]