洗濯機や家具に隠れて密航、中国人11人を摘発 米税関

洗濯機の中に隠れていた中国人/US Customs and Border Protection

洗濯機の中に隠れていた中国人/US Customs and Border Protection

(CNN) 米税関・国境警備局(CBP)は11日までに、洗濯機や鏡台などの家具の中に隠れてメキシコから米国への密入国をはかった中国人11人を発見したと発表した。

発表によると、国境警備員が7日、米カリフォルニア州サンディエゴのサンイシードロ検問所を通過しようとしたトラックを捜索した。その結果、洗濯機と整理だんす、鏡台の中に隠れていた中国人11人が見つかった。いずれも大きなけがなどはしていなかった。

11人は、刑事訴追と入国管理手続きのために拘束された。

トラックを運転していたのは42歳の米国人で、逮捕されてサンディエゴ市内の施設で勾留されている。現時点でどのような容疑がかけられているのかは分かっていない。

家具の中に隠れて密入国を謀ったものもいた/US Customs and Border Protection
家具の中に隠れて密入国を謀ったものもいた/US Customs and Border Protection

国境警備局は、人の密入国には多大な危険が伴うと指摘、「密入国業者は人を非人道的な状況に陥れる。結果的に死に至ることもある」と強調している。

CBPは11月にも、別のトラックの中に隠れていた中国人6人を摘発していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]