街中で銃撃戦、警官含む6人死亡 米ニュージャージー州

米NJ州で発砲、死傷者も

(CNN) 米ニュージャージー州ジャージーシティーで10日に発砲事件があり、容疑者2人と警官隊の銃撃戦で、警官1人を含む6人が死亡した。

ジャージーシティー警察によると、死者のうち、容疑者2人と市民と思われる3人は、建物の中で死亡しているのが見つかった。

ほかにも警官2人と市民1人が銃弾を受けて負傷したが、いずれも容体は安定しているという。

公衆安全当局は、今回の事件がテロだったことをうかがわせる痕跡はないとしている。

現場はニューヨーク市マンハッタン西部を流れるハドソン川の対岸。ニューヨーク市警の爆弾処理班も応援に駆け付けた。

ジャージーシティーでは連続して銃声が聞こえ、サイレンが鳴り響いて、重装備の警官隊が出動した。

事件当時、現場付近にいたCNNプロデューサーは、午後2時前、少なくとも20秒にわたって銃声が続いたと話している。現場には装甲車両や救急車両が駆けつけ、上空にはヘリコプターが飛行、周辺の道路や市内の学校は封鎖されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]