来年のG7首脳会議、開催地はキャンプデービッドに トランプ氏発表

トランプ大統領は来年のG7首脳会議を、大統領山荘の「キャンプデービッド」で開催すると発表した/Chip Somodevilla/Getty Images

トランプ大統領は来年のG7首脳会議を、大統領山荘の「キャンプデービッド」で開催すると発表した/Chip Somodevilla/Getty Images

ワシントン(CNN) 米国のトランプ大統領は3日、訪問先のロンドンで、来年開催される主要7カ国(G7)首脳会議をワシントン郊外の大統領山荘「キャンプデービッド」で開催すると明らかにした。

トランプ氏は北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するためロンドンを訪れていた。

トランプ氏はG7首脳会議をキャンプデービッドで開催するとし、「我々はキャンプデービッドで何かとても特別なことを行うだろう。近隣で、近い」などと語った。

G7首脳会議の開催地をめぐっては、マルバニー大統領首席補佐官代行が10月にトランプ大統領が所有するフロリダ州マイアミのゴルフリゾート「トランプ・ナショナル・ドラル・マイアミ」で首脳会議が行われると発表して批判の声が出ていた。

与野党から批判の声があがり、トランプ大統領はその後、リゾート施設での実施を取りやめる方針を明らかにしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]