トランプ大統領、七面鳥に「恩赦」 弾劾調査にからめた冗談も

トランプ大統領から恩赦を受けた2羽の七面鳥「ブレッド」と「バター」/Jacquelyn Martin/AP

トランプ大統領から恩赦を受けた2羽の七面鳥「ブレッド」と「バター」/Jacquelyn Martin/AP

(CNN) 米国のトランプ大統領とメラニア夫人は26日、ホワイトハウスのローズガーデンで、毎年恒例となっている「七面鳥恩赦式」を行った。式典の最中には現在、下院で進められている弾劾(だんがい)調査にからめた冗談も飛び出した。

恩赦を受けた七面鳥は「ブレッド」と「バター」の2羽。

トランプ氏は式典の最中に、七面鳥はシフ下院情報特別委員長の地下室に出頭するよう召喚状を受け取っていると冗談を飛ばした。トランプ氏は、「民主党員は私が七面鳥に優しすぎると非難しているようだ」とも付け加えた。

感謝祭にあわせて七面鳥を救う習慣は、リンカーン大統領のときにまでさかのぼるとされる。民間伝承によれば、リンカーン大統領の息子が感謝祭の夕食に出される七面鳥を助けてくれるよう頼んだという。ケネディ大統領も恩赦を行ったと記録に残っているが、ホワイトハウスの公式行事となったのは1989年のブッシュ大統領時代。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]