米空軍の訓練機が墜落、兵士2人死亡 オクラホマ州

米空軍の訓練機2機が墜落し、兵士2人が死亡した/Education Images/Universal Images Group/Getty Images

米空軍の訓練機2機が墜落し、兵士2人が死亡した/Education Images/Universal Images Group/Getty Images

(CNN) 米オクラホマ州のバンス空軍基地近郊で21日午前、訓練機2機が訓練中に墜落し、空軍兵2人が死亡した。

空軍の発表によると、現地時間の21日午前9時10分ごろ、T38訓練機2機が事故を起こした。

空軍の当初の説明では、事故を起こした訓練機には兵士4人が乗っていた。残る2人の状況については現時点で分かっていない。

現場にはバンスの救急隊が駆けつけて負傷者の手当てを行い、回収作業に協力している。

T38は2人乗りの双発機で、米軍では訓練機として使われており、訓練生とインストラクターが搭乗できる。

同機は1961年以来、戦闘機パイロットの訓練に使われていたが、空軍は最近になって、向こう数年のうちに別の機体に入れ替える計画を発表していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]