片づけ名人「こんまり」の米国向けオンラインショップがオープン

片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが、米国向けのオンラインショップを開設/ROBYN BECK/AFP via Getty Images

片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが、米国向けのオンラインショップを開設/ROBYN BECK/AFP via Getty Images

ロンドン(CNN) 片づけコンサルタントとして世界的に知られる「こんまり」こと近藤麻理恵さんが、家庭用品などを扱う米国向けのオンラインショップを開設した。

ショップは18日にオープンし、米紙ウォールストリート・ジャーナルが最初に報じた。近藤さんの片づけ術のキーワードにもなっている「ときめき」が感じられるような商品を販売するという。

配送先は米国のみ。商品はアロマ、書籍、キッチン用品、整理収納用品など7つのカテゴリーに分かれている。日本の木工職人が作った指圧棒が12ドル(約1400円)、東京で手作りされた革製の室内履きが206ドルなど、計100点以上を扱う。

一番高価な商品は、日本人デザイナーの大治将典さんが手掛けた真鍮(しんちゅう)製の調理道具立て(275ドル)。一番安いのは瀬戸物の箸置き(8ドル)だ。

近藤さんは同紙とのインタビューで、買い過ぎを奨励しているわけではないと強調。ときめきを感じる物に囲まれて暮らすことが一番重要だという持論を展開し、「今使っている食器にときめきを感じるなら、それを買い替えることは決して勧めない」と語った。

ショップには今後、商品のビデオも掲載する予定。ショップで扱う茶道の道具で近藤さん自身お茶をたてる映像などを考えているという。

近藤さんは大学在学中の19歳で片づけコンサルタントの道に入り、著書「人生がときめく片づけの魔法」がベストセラーとなった。米動画配信サービス、ネットフリックスの番組が世界各地で話題を呼んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]